まずはアコムの3秒診断を!(名前は入力しません)

アコムで無駄に利息を支払わなくて良くなる方法

消費者金融でお金を借りるとき一番気になるのは金利です。金利は%で決まっていますから借りる金額が大きければ大きいほど、また借りる期間が長ければ長いほどたくさんの金額を支払う事になり、逆に借りる金額が少なければ少ないほど、また借りる期間が短ければ短いほど金利として支払う金額は少なくなります。ですからお金を借りて少しでも支払う金利を少なくしたいと言う場合には、年利の%が低い場所で必要最低限の金額を短期間借りると言う方法を取ると良いです。


年利と言うのは上限がありますから、どこの消費者金融でも変わりません。しかしそれ以外の部分は工夫次第でどうにでもなるのです。


例えばアコムの場合、金利が日割り計算されると言う特徴があります。日割り計算とはお金を借りてから返すまでの日数で金利を計算すると言う事です。例えば年利12%で1ヶ月お金を借りた場合には1%の金利を支払います。10万円を借りたならば1000円の金利を支払うと言う事です。通常の消費者金融はこの計算が一般的なのです。


しかしアコムの場合には、さらに借りる期間を短くすることもでき、それ日割り計算されるために支払う金額が少なくなるのです。先ほどの例で考えてみると年利12%で15日だけ借りる事も可能です。そうすると金利は0.5%となりますから、支払う金額は500円で済むのです。これがもっと短くなって10日ならば333円ですし、極端な話借りた翌日に返済をすれば33円で済むと言う事です。


つまりは明日給料日だけど、今日支払いがあってどうしても10万必要だと言う時、給料日で返済できるのにも関わらず一ヶ月間お金を借りてしまうと金利として1000円支払う必要があるので、トータルで10万1000円の返済が必要ですが、翌日の給料日で返済すれば10万33円の支払いで済むと言う事になるのですから、どれだけ金利が安くなるのか分かるでしょう。


このようにアコムは少しの期間だけ借りたいと言う人が無駄に利息を支払わなくて済むようになっています。


アコムの3秒診断はこちら



このページの先頭へ