まずはアコムの3秒診断を!(名前は入力しません)

融資金額は最低1,000円から

カードローンを上手に活用するコツは借りすぎない事。1万円単位で借りると本当に必要な金額以上にお金を借りてしまい、不要なお金が手元に残ることがあります。お金は持っていると無駄使いしてしまいがち。余計なお金が出ないようアコムでは1000円単位で借りれます。

ただ、ATMによっては10,000円単位でしか借りられないこともあるので注意しましょう。アコムのATMならもちろん1,000円単位で借りれますが、提携ATMだと10,000円単位になることもあります。ATMによってまちまちなのでよく確認してからかりましょう。

ちなみにセブンイレブンのATMなら1,000円単位で借りられます。

手数料に注意

1,000円単位で借りられるからといって提携ATMでは手数料も気にしなければなりません。

手数料は10,000円以下は108円、10,000円超は216円の手数料がかかります。例えば、1,000円借りても10,000円借りても手数料は同じです。11,000円借りると216円になってしまいます。

つまり、同じ手数料がかかるならなるべく先々まで必要な金額をまとめて借りた方がお得ということになります。

しかし、当面必要のないお金まで借りてしまうと他の事に無駄遣いする危険もありますし、金利もその分かかるので悩ましいところです。

だから、なるべく手数料のかからないアコムのATMや振込みによる借り入れを利用した方が賢い利用法といえます。

消費者金融の最低融資額の比較

サービス 最低融資額
アコム 1,000円
プロミス 1,000円
モビット 1,000円
ノーローン 1,000円

銀行カードローンの最低融資額の比較

サービス 最低融資額
オリックス銀行カードローン 1,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン 1,000円
三井住友銀行カードローン 10,000円
みずほ銀行カードローン 10,000円
楽天銀行スーパーローン 1,000円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 10,000円
新生銀行カードローン レイク 1,000円
イオン銀行カードローンBIG 10,000円
セブン銀行カードローン 1,000円


アコムの3秒診断はこちら



このページの先頭へ