まずはアコムの3秒診断を!(名前は入力しません)

融資限度額は最高800万円

アコムの融資限度額は最高800万円。これはもう銀行並みの限度額です。2016年8月現在、他社の主な消費者金融の限度額は500万円で横並びですが、アコムの限度額は800万円と他社より高くなっています。

ほとんどの人は800万円も必要ないと思いますが、今後どんなことがおこるか分からないと思うと限度額は少しでも高い方がいいですよね。

また、アコムで限度額800万円を希望したからといって、最初からそんな高い限度額を設定されることはありません。はじめは50万円~100万円以下スタートの場合がほとんどです。限度額を上げたいときは、しばらく利用してきちんと遅れずに返済する実績を作る必要があります。

そんな大金を借りる必要ないよという人でも、限度額は高い方が有利です。なぜなら金利は実際に借りる金額ではなく、設定された最大限度額に応じて決まるからです。例えば、借りる金額が同じ10万円でも限度額800万円の人は金利3.0%ですが、限度額50万円の人は金利18%が適用になります。当然金利が高い方が支払う返済額も増える訳ですから限度額は高い方が金利も低くお得です。

消費者金融の融資限度額の比較

サービス 融資限度額
アコム 最高800万円
プロミス 最高500万円
モビット 最高500万円
アイフル 最高500万円
ノーローン 最高500万円

銀行カードローンの融資限度額

みずほ銀行カードローン 最高1000万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最大1000万円
オリックス銀行カードローン 最高800万円
三井住友銀行カードローン 最高800万円
イオン銀行カードローンBIG 最高800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 最高500万円
楽天銀行スーパーローン 最高500万円
新生銀行カードローン レイク 最高500万円
セブン銀行カードローン 最高50万円


アコムの3秒診断はこちら



このページの先頭へ