在籍確認でありがちな不安と解消法

どのキャッシング審査にも欠かせない在籍確認ですが、これを避けて通ることはできません。お金の貸し借りをする以上、何らかの綻びがあってはいけないのです。しかし、そうはいっても不安を感じる方もいるでしょう。そこで、在籍確認の流れについて確認してみましょう。

キャッシングにおける在籍確認ですが、基本的に自分以外が出た時に社名を名乗ることはありません。そのため、在籍確認の段階で自分のキャッシングへの申込みがバレることはないでしょう。自分が電話に出た場合にはきちんとキャッシングの在籍確認の旨を伝えるため、それ以上追求されることはありません。

もし自分以外が電話に出た場合には、その場合でも債務者の在籍が確認できれば在籍確認は完了します。そこで働いていることが確認できれば良いので、必ずしも本人が対応しなくても問題ないのです。少なくとも、そこからキャッシングへ繋がる情報をポロっと出してしまうこともないでしょう。

このように、在籍確認において借り入れ申請がバレる心配はしなくてもよいのです。もしかすると周囲に知られてしまうのではないか、という不安を抱えている方はスルーして構いません。そうすれば、安心して申し込めるのではないでしょうか。

このページの先頭へ