審査の緩いキャッシングはどういうものか

インターネットでキャッシング関連のことを検索すると必ず目につくのが、審査が甘いとか審査が緩いとかいう言葉です。

まるで、誰でも簡単に審査が通るキャッシング業者があるように記述してあることも少なくありませんが、審査が緩いと言われている業者でも審査がないことはありませんし、その業者の審査基準が他と比べて低く設定されているというだけです。

例えば、いくら審査が緩いと言われている業者であっても貸金業法に定められている総量規制の金額を超えて貸付を行うことはできません。仮に総量規制を超えて貸付を行うとすれば、その貸付が総量規制の例外に当たっているか、総量規制の対象外の銀行か闇金でしか考えられません。闇金などに手を出してしまえば破滅に自ら足を入れるようなものですので、少なくとも貸金業法での登録貸金業者にしておくべきです。闇金は法律の規制外で営業をしているので、違法な金利や取り立てをすることが普通です。

法律を順守する貸金業者でも審査基準が銀行や大手の消費者金融よりも柔軟に対応してくれる場合がありますから、そちらを優先することです。その時にはインターネットの口コミサイトなどが役に立つことが少なくありません。

このページの先頭へ