私は愛知県一宮市、年齢は34歳、家族構成は夫、妻、子供2人の4人家族です。職業は事務職、勤め先の規模は50人くらいのところで働いています。趣味は温泉と旅行です。

ところでお金を借りてまでお金が欲しいと思ったことはありませんか?私もお金に対して厳しい方なので絶対にお金は借りたくないと思っていました。

ですが、そんな私がまさか借金をするなんて夢にも思っていませんでした。

何故、借金をしてしまったのかというと、生活費が足りなくなってしまったからです。私が前に働いていた職場がいきなり倒産してしまって路頭に迷ってしまいました。

いきなりの事だったので何の準備もなくいきなり放り出されてしまったようなものです。

もちろん就活もできなかったので、倒産すると分かってから慌てて仕事探しをしました。

ですが、特に特別なスキルがあるわけでもない私はすぐに新しい仕事が見つかるはずもなく、お金はどんどん減っていきました。

当時一人暮らしをしていたのですが、貯金はあまりなく仕事を探している間にどんどんなくなっていきました。

実家に帰ろうとも考えたのですが、家族と折り合いが悪いので帰るのもいやだったので一人で踏ん張ってどうにかしようと考えたのです。

そして、ついに貯金が底を付き水道が止められそうになって始めてやばいと感じました。

ですが、就職先がなかったのでなんとかアルバイトをしてつなぎ最低限生きていけるだけの事はしたのですが、それでも生活費が足りずついにお金を借りる決意をしたのです。

アルバイトだったのでまず借りられる金融機関が限られてしまい探すのに苦労をしました。家族に相談するのもいやだったので家族には相談せずに全て一人で決めたのです。

借りたところはプロミスという会社ですね。誰もが知っている会社ではないでしょうか。アルバイトでもOKだったのが決め手になりました。

アルバイトの身だったのでそこまで借りられなかったのですが、50万円借りる事ができたのでアルバイト代とあわせればなんとか生きてはいけます。金利は約18%くらいだったと思います。

家族や会社にはバレずに借りられたのでホッとしましたね。審査も通って無事に借りられたので良かったです。

そして、最終的には正社員で新しい仕事が見つかったのでアルバイトはやめて働き始め、お金を貯めてプロミスにまとめて返済しました。

今はもう借金はないですし、借りるような事はしていないので、安心して生活をしています。

そして、今回のことでどれだけ安定した職場にいても倒産してしまう可能性があるので、貯金はしっかりとしている方が良いと思いました。

もし、興味があるなら参考にしてくださいね。

まとめ

このように私が生活に困ってお金をかりた体験談を紹介しました。お金を借りて思ったのはお金を借りるということは本当に簡単なことです。

いまどきアルバイトでも普通に借りられてしまうので、借りる側もよほどの事がない限り借りないようにしなければいけないなと思いました。

ですので、普段から貯金をしていざというときに残しておく事をおすすめします。