52になる年収200万円以下のフリーターで働く独男にも審査を通してくれる消費者金融があって本当に助かりました。

このような属性でも審査に通れるのですから、急にお金が必要になり他にお金を借りられる見込みのない方は消費者金融に申し込まれてみてはいかがでしょうか。絶対に審査に合格するとは言えませんが、大きな借金などを抱えていなければかなり高い確率でカードローンの利用ができるようになるでしょう。

私は非正規で小さな事業者向けの弁当屋で働いています。

従業員は私を含めて10名程度です。

経営者以外はみんなアルバイトかパートで働いているような会社です。消費者金融を利用した目的は付きあっている彼女の誕生日プレゼントを買うためです。

彼女の誕生日をうっかり忘れていて急いでプレゼントを買いに行こうと思いましたが、お金が無いため消費者金融を頼ることにしたのです。職場で一緒に働いているパートのオバさんがカードローンを利用していると聞いたことがあったので、申し込む前にはいろいろと教えてもらいました。

消費者金融の利用には不安もありましたが、借りられる額にも限度があり、気を付けて借りれば心配することはないと言われ申し込みを決意したのです。

そのオバさんから申し込むなら利息が取られない消費者金融が良いとすすめられたので、ネットで検索して無利息であることを前面に出してアピールしていた大手有名消費者金融に申し込むことにしました。申し込みは帰宅したあと自宅のパソコンから行いました。翌日の午前中に職場に申し込みをした消費者金融から電話があり、それからすぐメールで審査に合格したことは知らされました。

働いている会社には経営者を含めて何でも話せる雰囲気があるので、事前にカードローンのことは話しておきました。私が審査に合格したと言うと、良かったねと言ってもらえちょっと嬉しく思いました。

カードローンで借りたのは5万円でした。

休憩時間にスマホで銀行口座を確認するとその5万円がしつかりと入金されていました。それを見て、カードローンは意外に簡単なんだなと思ったものでした。