北海道在住です。

中小企業のOL勤めです。

一人暮らしをしています。

お金を借りたきっかけは、生活費が足りなくなった為。

手取り月給17万ほどで、家賃5万円の賃貸アパートに住んでいます。

家賃、光熱費、食費、クレジット料金などの生活費の支払いで給料はすぐに消えてしまう状態です。

恥ずかしながら貯金もなし。

日々節約を心がけていますが、カツカツの生活。

飲みに行くにもお金がない。たまには旅行にでも行きたいけれどお金がない。

ストレス発散すら出来ない状況が続き、精神状態が不安定になってしまいました。

少しでもいいから余裕が欲しい。

このままでは自分が駄目になってしまう。

そう強く感じ、カードローンでの借金を決意しました。

借金をする事にはとても抵抗がありましたし、最後の最後まで悩みました。

親に相談しお金を借りるという事も検討しましたが、もう若くもないのに金銭的な迷惑などかけられないと思い断念。

絶対に返せる金額しか借りない事を絶対条件とし、カードローンを申し込みました。

1社目ですんなり審査は通りました。

イオン銀行です。

借入額は20万円。金利は12パーセントほどでした。

生まれて初めての借金という事で、借りるまでは内心かなりドキドキしましたが、絶対にきちんと返済できるという自信があったので不安は感じませんでした。

いざ利用してみて感じたことは、とても便利!という感想でした。

借金とは言え、手元にお金があるという安心感は私の精神状態をとても楽にしてくれました。

カツカツの状態に苦しまずに、余裕を持って生活を送る事ができるという事がどれほど有り難い事かを改めて思い知りました。

家族にも会社にも、誰にもバレる事なくきちんと予定通りに返済する事ができました。

カードローンを利用して少しだけ余裕が出来た期間中に、少額ではありますが貯金をする事も出来ました。

一度限りのカードローン体験でしたが、今後もしまたカツカツの状態になってしまった際には利用したいと思っています。